罫引き加工(折り目加工)

罫引き加工とは

台紙を折る際の目安を入れて折りやすくするために、折り部分にスジ入れ加工するための加工オプションです。
※基本、折り加工はお客様でおこなっていただきます。

罫引きの方法

カッティングプロッタのカッター刃を罫引き様のツールに変更して加工します。

折り加工時の「紙割れ」

折り加工を行う際、用紙の表面が割れて目立つ「紙割れ」が発生する場合があります。
「紙割れ」の原因は台紙の厚さや表面の加工方法が主な要因です。
「紙割れ」は完全に防ぐ事はできませんが表面にフィルム加工をおこなう事や、
型抜き作業をおこなうことで軽減される場合もあります。
あらかじめご注意ください。

折り加工の見本

折り加工を行った際の折り目のサンプルになります。
罫引き加工は全てウラ面から加工しております。
山折・谷折りでの紙割れの状況の参考にしてください。

黒台紙 / 厚さ#6-2(約0.4mm)

パール台紙(食品対応可)/厚さ#6-2号(約0.40mm)

食品対応・両白耐水耐油紙/ 厚さ#6-2(約0.36mm)

金台紙(青金)(食品対応可)/厚さ260g(約0.33mm)

金台紙(赤金)(食品対応可)/厚さ260g(約0.32mm)

銀台紙(食品対応可)/厚さ#6-2号(約0.38mm)

食品対応・両白台紙/ 厚さ#6-2(約0.38mm)

 

罫引き加工の注意事項

お客様によっては、弊社の罫引き加工の深さでは不十分と感じられる可能性もございます。
罫引き加工をご希望されるお客様には、事前にサンプルセットに罫引き加工を施した物をご購入いただく事を推奨しております。
その際は、備考欄に罫引き加工の内容をご入力くださいますよう、お願い申し上げます。
(例)「短辺の中央に折り目加工希望」「長辺の端から5cmのところに折り目加工」等

※サンプル品に関しましては、機械の都合上、端から約1㎝程度の隙間が空いております。
正式なご注文の際には、隙間は空きませんので、ご安心ください。